Home研究業績

2019年 : 学会発表

1. Microscale Evaluation of Thermoelectric Properties of Fullerene and Fullerene Polymer Films [Poster]
Masato Nakaya, Shinta Watanabe, Jun Onoe
MANA International Symposium 2019, (March 4-6, 2019, Tsukuba International Congress Center EPOCHAL TSUKUBA)

2. 金属酸化物を化学ドープしたC60薄膜のSTM/STS評価 [口頭]
河合拓哉, 中谷真人, 渡邊真太, 尾上順
第66回 応用物理学会 春季学術講演会, 11a-M112-3, (2019年3月9-12日, 東京工業大学)

3. 高レベル放射性廃液中の白金族・Moの分離回収に向けたフェロシアン化鉄ナノ粒子の金属収着特性の解析 [口頭]
渡邊 真太,稲葉 優介,三島 理愛,針貝 美樹,中谷 真人,竹下 健二,尾上 順
日本化学会 第99春季年会, 3D6-28, (2019年3月16-19日, 甲南大学)

4. 高レベル放射性廃液ガラス固化体の高品質・減容化のための白金族元素高収着能を有するシアノ基架橋型配位高分子材料の開発
(1)プロジェクト概要 [口頭]
尾上順,渡邊真太,稲葉優介,針貝美樹,竹下健二
原子力学会 2019年春の年会, 3B01, (2019年3月20-22日, 茨城大学)

5. 高レベル放射性廃液ガラス固化体の高品質・減容化のための白金族元素高収着能を有するシアノ基架橋型配位高分子材料の開発
(2) フェロシアン化アルミニウムの合成と収着性能評価 [口頭]
稲葉優介,三島理愛,斉藤慧太,立岡壮太郎,針貝 美樹,竹下健二,渡邊真太,尾上順
原子力学会 2019年春の年会, 3B02, (2019年3月20-22日, 茨城大学)

6. 高レベル放射性廃液ガラス固化体の高品質・減容化のための白金族元素高収着能を有するシアノ基架橋型配位高分子材料の開発
(3) フェロシアン化物収着剤への白金族元素およびモリブデンの収着機構評価 [口頭]
渡邊真太,竹内俊喜,稲葉優介,三島理愛,針貝美樹,中谷真人,竹下 健二,尾上順
原子力学会 2019年春の年会, 3B03, (2019年3月20-22日, 茨城大学)

7. 高レベル放射性廃液ガラス固化体の高品質・減容化のための白金族元素高収着能を有するシアノ基架橋型配位高分子材料の開発
(4) プロセス評価 [口頭]
竹下健二,岡村知拓,針貝美樹,稲葉優介,中瀬正彦,渡邊真太,尾上順
原子力学会 2019年春の年会, 3B04, (2019年3月20-22日, 茨城大学)

8. マイクロギャップ電極を用いたC60薄膜の熱電物性評価 [口頭]
中谷真人,柴田大地,河合拓哉,渡邊真太,尾上順
ナノ学会 第17回大会, O-33, (2019年5月9-11日, かごしま県民交流センター)

9. フェロシアン化アルミニウムナノ粒子の合成と白金族元素・モリブデンに対する収着特性評価 [口頭]
渡邊真太,竹内俊喜,中谷真人,稲葉優介,針貝美樹,竹下健二,尾上順
ナノ学会 第17回大会, O-38, (2019年5月9-11日, かごしま県民交流センター)

10. P型熱電特性の発現へ向けたMo酸化物とC60分子の複合化 [ポスター]
河合拓哉,中谷真人,渡邊真太,尾上順
ナノ学会 第17回大会, P-56, (2019年5月9-11日, かごしま県民交流センター)

11. Improvement of External Quantum Efficiency of C60/ZnPc Organic Photovoltaic Cells by Polymerization between C60 molecules [Poster]
Y. Matoba, M. Kato, M. Nakaya, S. Watanabe, and J. Onoe
Compound Semiconductor Week (CSW) 2019, (May 19-23, 2019, Kasugano International Forum, Nara, Japan)

12. 高レベル放射性廃液ガラス固化体の高品質・減容化のための白金族元素高収着能を有するシアノ基架橋型配位高分子材料の開発
(5) フェロシアン化アルミニウムの合成と金属イオン収着性能評価 [口頭]
稲葉優介, 針貝美樹, 立岡壮太郎, 三島理愛, 斉藤慧太, 竹下健二, 渡邊真太, 尾上順
原子力学会 2019年秋の大会, 3B02, (2019年9月11-13日, 富山大学)

13. 高レベル放射性廃液ガラス固化体の高品質・減容化のための白金族元素高収着能を有するシアノ基架橋型配位高分子材料の開発
(6) 第一原理計算によるフェロシアン化物への金属イオン収着おける物理因子の解析 [口頭]
渡邊真太, 針貝美樹, 稲葉優介, 中谷真人, 竹下健二, 尾上順
原子力学会 2019年秋の大会, 3B03, (2019年9月11-13日, 富山大学)

14. KxC60化学量論比制御駆動型不揮発メモリの動作速度 [口頭]
中谷真人, 鈴木智也, 渡邊真太, 尾上順
2019年第80回応用物理学会秋季学術講演会, 18p-B12-13, (2019年9月18-21日, 北海道大学)

15. C60と金属酸化物の複合化によるP型熱電材料の創製 [口頭]
河合拓哉, 中谷真人, 渡邊真太, 尾上順
2019年第80回応用物理学会秋季学術講演会, 18a-E302-4, (2019年9月18-21日, 北海道大学)

16. ZnPc/C60積層型太陽電池の光電変換素過程におけるZnPc薄膜の構造相転移の効果 [口頭]
的場悠希, 加藤雅洋, 渡邊真太, 岡本晃一, 中谷真人, 尾上順
2019年第80回応用物理学会秋季学術講演会, 21p-E101-6, (2019年9月18-21日, 北海道大学)

17. フラーレンとモリブデン酸化物の複合化によるP型熱電特性の発現と制御 [口頭]
河合拓哉, 中谷真人, 尾上順
日本原子力学会中部支部 第51回研究発表会, R15, (2019年12月10-11日, 名古屋大学)

18. C60薄膜中におけるカリウムイオンの拡散制御を利用した不揮発メモリの作製と評価 [口頭]
鈴木智也, 中谷真人, 尾上順
日本原子力学会中部支部 第51回研究発表会, R16, (2019年12月10-11日, 名古屋大学)

19. KxC60の化学量論比制御によって駆動する不揮発メモリの動作速度 [口頭]
鈴木智也, 中谷真人, 尾上順
第18回日本表面真空学会中部支部学術講演会, 8, (2019年12月21日, 名古屋大学)

20. C60・金属酸化物複合化によるP型熱電特性の発現 [口頭]
河合拓哉, 中谷真人, 尾上順
第18回日本表面真空学会中部支部学術講演会, 9, (2019年12月21日, 名古屋大学)

2019年:論文

1. Chemical forms of molybdenum ion in nitric acid solution studied using liquid-phase X-ray absorption fine structure, Ultraviolet-Visible absorption spectroscopy and first-principles calculations
Shinta Watanabe, Toshikazu Sato, Masato Nakaya, Tomoko Yoshida, Jun Onoe
Chem. Phys. Lett., 723, 76-81, (2019).

2. Control of electric, optical, thermal properties of C60 films by electronbeam irradiation
Masato Nakaya, Jun Onoe
Carbon, 152, 882-887, (2019).

3. Sorption Properties of Aluminum Hexacyanoferrate for Platinum Group Elements
Ria Mishima, Yusuke Inaba, Sotaro Tachioka, Miki Harigai, Shinta Watanabe, Jun Onoe, Masahiko Nakase, Tatsuro Matsumura, and Kenji Takeshita
Chem. Lett., 49, 83-86, (2020).

2018年 : 学会発表

1. 光誘起重合反応を利用したC60薄膜の熱電特性向上 [口頭]
中谷真人, 八代健太郎, 渡邊真太, 尾上順
第65回 応用物理学会 春季学術講演会, 8p-A204-15, (2018年3月17-20日, 早稲田大学)

2. ガラス固化体の高品質・減容化に向けたフェロシアン化物ナノ粒子への Ru, Rh Pdおよび Moの収着特性解析 [口頭]
渡邊真太, 中谷真人, 吉野正人, 長崎正雅, 三島理愛, 針貝美樹, 稲葉優介, 竹下健二, 尾上順
原子力学会 2018年春の年会, 3O06, (2018年3月26-28日, 大阪大学)

3. Control of thermoelectric properties of fullerene films by photo-induced polymerization [Invited]
Masato Nakaya
2nd China-Japan Workshop, (April 3, 2018, Nagoya University)

4. Sorption Properties of Hexacyanoferrate Nanoparticles for Ru, Rh, Pd and Mo Ions in Nitric Acid Solution [Invited]
Shinta Watanabe
2nd China-Japan Workshop, (April 3, 2018, Nagoya University)

5. Influence of Donor Film Structures on the External Quantum Efficiency of Organic Photovoltaic cells [Oral]
Masahiro Kato
2nd China-Japan Workshop, (April 3, 2018, Nagoya University)

6. 硝酸水溶液中におけるフェロシアン化物ナノ粒子へのRu, Rh, PdおよびMoイオンの収着特性 [口頭]
渡邊真太, 佐藤俊和, 中谷真人, 吉野正人, 長崎正雅, 三島理愛, 針貝美樹, 稲葉優介, 竹下健二, 尾上順
ナノ学会 第16回大会, O-11, (2018年5月10-12日, 東京大学)

7. 光誘起重合反応によるフラーレン薄膜の熱電性能の向上 [口頭]
中谷真人, 八代健太郎, 渡邊真太, 尾上順
ナノ学会 第16回大会, O-25, (2018年5月10-12日, 東京大学)

8. 有機太陽電池の外部量子効率に対する電子供与性分子膜構造の影響 [ポスター]
加藤雅洋, 的場悠希, 渡邊真太, 中谷真人, 尾上順
ナノ学会 第16回大会, 1P-14, (2018年5月10-12日, 東京大学)

9. Interplay between topology-induced geometry and properties of nanocarbon materials [Keynote]
Jun Onoe
33rd Summer Conference on Topology and its Applications, (July 17-20, 2018, Western Kentucky University)

10. 第一原理計算と分光実験によるフェロシアン化物ナノ粒子へのRu, Rh, PdおよびMoイオンの収着特性解析 [口頭]
渡邊真太, 佐藤俊和, 中谷真人, 吉野正人, 長崎正雅, 三島理愛, 針貝美樹, 稲葉優介, 竹下健二, 尾上順
第31回DV-Xα研究会, O-1, (2018年8月7-8日, アオーレ長岡)

11. 硝酸水溶液中におけるフェロシアン化アルミニウムナノ粒子のRu, Rh, PdおよびMoイオンに対する収着特性 [口頭]
竹内俊喜, 渡邊真太, 中谷真人, 三島理愛, 針貝美樹, 稲葉優介, 竹下健二, 尾上順
原子力学会 2018年秋の大会, 1G07, (2018年9月5-7日, 岡山大学)

12. C60分子間重合反応を利用したC60/ ZnPcへテロ接合型有機太陽電池の性能向上 [口頭]
的場悠希, 加藤雅洋, 梅田慎太郎, 渡邊真太, 中谷真人, 尾上順
第79回 応用物理学会 秋季学術講演会, 21p-432-9, (2018年9月18-21日, 名古屋国際会議場)

13. Improvement of Thermoelectric Properties of C60 Films by Polymerization [Oral]
M. Nakaya, T. Kawai, K. Yashiro, S. Watanabe and J. Onoe
14th International Conference on Atomically Controlled Surfaces, Interfaces and Nanostructures (ACSIN-14)
& 26th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy (ICSPM26),
23F09, (October, 21-25, 2018, Sendai International Center, Sendai, Japan)

14. Influences of Donor/Acceptor Film Thickness on the External Quantum Efficiency of Organic Photovoltaic Cells [Oral]
M. Kato, Y. Matoba, S. Watanabe, M. Nakaya and J. Onoe
14th International Conference on Atomically Controlled Surfaces, Interfaces and Nanostructures (ACSIN-14)
& 26th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy (ICSPM26),
23E16, (October, 21-25, 2018, Sendai International Center, Sendai, Japan)

15. STM/STS Studies of Metal-Oxide-Doped C60 Films [Poster]
T. Kawai, M. Nakaya, S. Watanabe and J. Onoe
14th International Conference on Atomically Controlled Surfaces, Interfaces and Nanostructures (ACSIN-14)
& 26th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy (ICSPM26),
23P128, (October, 21-25, 2018, Sendai International Center, Sendai, Japan)

16. Local Electronic Properties and Frontier Orbital Alignement in C60/MnPc Heterostructures [Poster]
R. Tuerhong, S. Watanabe, J. Onoe and J.P. Bucher
14th International Conference on Atomically Controlled Surfaces, Interfaces and Nanostructures (ACSIN-14)
& 26th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy (ICSPM26),
23P026, (October, 21-25, 2018, Sendai International Center, Sendai, Japan)

17. マイクロギャップ電極を用いたC60薄膜の熱電変換特性評価 [口頭]
柴田大地, 中谷真人, 渡邊真太, 尾上順
日本原子力学会中部支部 第50回研究発表会, R12, (2018年12月11-12日, 東桜会館 第2会議室)

18. C60分子間重合反応によるC60/ ZnPc へテロ接合型有機太陽電池の光電変換素過程における物性制御 [口頭]
的場悠希,加藤雅洋,梅田慎太朗,八代健太郎,渡邊真太,中谷真人,尾上順
日本原子力学会中部支部 第50回研究発表会, R15, (2018年12月11-12日, 東桜会館 第2会議室)

19. 白金族およびモリブデン元素に対して高い収着能を有するフェロシアン化アルミニウムナノ粒子の合成と評価 [口頭]
竹内俊喜, 渡邊真太, 中谷真人, 三島理愛, 針貝美樹, 稲葉優介, 竹下健二, 尾上順
日本原子力学会中部支部 第50回研究発表会, R16, (2018年12月11-12日, 東桜会館 第2会議室)

20. P型熱電材料の創製に向けたモリブデン酸化物を化学吸着させたC60薄膜の走査トンネル顕微観察 [口頭]
河合拓哉,中谷真人,渡邊真太,尾上順
日本原子力学会中部支部 第50回研究発表会, R19, (2018年12月11-12日, 東桜会館 第2会議室)

21. マイクロギャップ電極を用いた有機薄膜の熱電変換特性評価 [口頭]
柴田大地, 中谷真人, 渡邊真太, 尾上順
第18回日本表面真空学会中部支部学術講演会, 3, (2018年12月15日, 名古屋大学)

22. モリブデン酸化物を化学ドープしたC60薄膜の分子スケール評価 [口頭]
河合拓哉,中谷真人,渡邊真太,尾上順
第18回日本表面真空学会中部支部学術講演会, 4, (2018年12月15日, 名古屋大学)

23. 分子間重合反応によるヘテロ接合型有機太陽電池の性能向上 [口頭]
的場悠希, 加藤雅洋, 渡邊真太, 中谷真人, 尾上順
第18回日本表面真空学会中部支部学術講演会, 5, (2018年12月15日, 名古屋大学)

2018年:論文

1. Columnar Liquid Crystals from a Giant Macrocycle Mesogen
Shin-ichiro Kawano, Masahiro Kato, Shinya Soumiya, Masato Nakaya, Jun Onoe, and Kentaro Tanaka
Angew. Chem. Int. Ed., 56, 167-171, (2018).

2. Spectroscopic and first-principles calculation studies of the chemical forms of palladium ion in nitric acid solution for development of disposal of high-level radioactive nuclear wastes
Shinta Watanabe, Toshikazu Sato, Tomoko Yoshida, Masato Nakaya, Masahito Yoshino, Takanori Nagasaki, Yusuke Inaba, Kenji Takeshita, and Jun Onoe
AIP Advances, 8, 045221, (2018).

3. Two-Dimensional Organometallic Kondo Lattice with Long-Range Antiferromagnetic Order
Rouzhaji Tuerhong, Franck Ngassam, Shinta Watanabe, Jun Onoe, Mebarek Alouani, and Jean-Pierre Bucher
J. Phys. Chem. C, 122, 20046-20054, (2018).

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Onoe Lab. Nagoya University.